フォト
無料ブログはココログ

« タイトルリストラ? 『ベスト8ミステリーズ2015』 日本推理作家協会編 / 講談社文庫 | トップページ | 毒ある潮目 『悪いものが、来ませんように』 芦沢 央 / 角川文庫 »

2019/05/27

なんで死んでるんだよっ!! 『インハンド(01)』 朱戸アオ / 講談社 イブニングKC

Photo_8 * 誕生
現在、『インハンド』シリーズで書店で手軽に手に入るのは、
 『インハンド プロローグⅠ ネメシスの杖』
 『インハンド プロローグⅡ ガニュメデスの杯、他』
 『インハンド 01』
の3冊。

『インハンド 01』が2018年からイブニング誌上で連載継続中のもの。
『プロローグⅠ』『プロローグⅡ』はアフタヌーン誌にそれぞれ2013年、2016年に掲載されたもののリニューアル版。以前はそれぞれ『ネメシスの杖』『インハンド 紐倉博士とまじめな右腕』というタイトルでアフタンーンKCから発売されていた(品切れにともないたいそうな高値でやり取りされていたが、テレビドラマ化をきっかけに入手しやすうなったことは善哉)。

ちなみに作者の朱戸アオは「アカトアオ」と読む。サ行の棚に置いてある古本屋さん、そこ違うから。

♂ 男
主人公は寄生虫学の研究者、紐倉哲。紐倉という変わった姓は、ゴルディアスの結び目からかと推察するが確証はない。彼はかゆみ止めの薬品開発による莫大な資産をもって広大な研究所を所有し、うすら笑いを浮かべ、人を見下し、頭脳明晰だが正義より自身の研究を優先する、探偵のカガミのような人物。過去の事件により右手を失っている。「何か自分より弱っている人見たら元気になってきちゃった」は彼の人となりを示す名言。
テレビドラマで紐倉を演ずる山下智久はたいへんイケメンではあるが、とくにそんな「うすら笑い」について少しもの足りない印象を受ける。生真面目すぎ。もっと高田純次でいいと思う。

♀ 女
原作『インハンド』シリーズのヒロインは厚労省患者安全委員会(PSC)調査官の阿里玲から『プロローグⅡ』以降は内閣情報調査室健康危機管理部門の牧野巴に変わっている。テレビドラマで牧野に菜々緒を配したのはこれ以上ない選択肢。TBS、GJ

ちなみに紐倉の研究所にコックとして雇われた雪村潤月は朱戸アオの長編『リウーを待ちながら』(イブニングKC、全3巻)でペストに蹂躙された横走市の生存者。潤月はテレビドラマには出ていないようだが、『リウーを待ちながら』は医療マンガ好きの方はぜひご一読ください。ニ、三週間は浮上できない。

† 死亡
配役以外の、テレビドラマ『インハンド』の印象。
実は、東京慈恵会医科大学の嘉糠洋陸先生(デング熱の紹介でおなじみ)が監修されるというので楽しみにしていたのだが、紐倉が寄生虫専門の学者であるという設定が活かされたのは第1話のみで、あとは原作ともどもごく普通のバイオテロサスペンスドラマになってしまっている。
加えて、第1話では、被害者の誰もが、自らの死を賭しても真相を明らかにしない、というジレンマが作品の最大のキモだったにもかかわらず、ただ犯人側の視点を追ったお涙ちょうだいの復讐譚になってしまった。原作者は怒っていいレベル。

∞ そして無限
作品として、必ずしも全方位的にクオリティが高いとは言わないが、イジワルな探偵、ペダンティックな会話、ほどよく苦味の利いたストーリー展開は捨てがたい。
『ブラックジャック』を起点とする医療マンガにまた一つ「残るもの」をin handできたのではないかと思う。そうあってほしい。

« タイトルリストラ? 『ベスト8ミステリーズ2015』 日本推理作家協会編 / 講談社文庫 | トップページ | 毒ある潮目 『悪いものが、来ませんように』 芦沢 央 / 角川文庫 »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイトルリストラ? 『ベスト8ミステリーズ2015』 日本推理作家協会編 / 講談社文庫 | トップページ | 毒ある潮目 『悪いものが、来ませんように』 芦沢 央 / 角川文庫 »