フォト
無料ブログはココログ

« 最近読んだミステリから ヘレン・マクロイ『悪意の夜』、田南 透『翼をください』、ディック・フランシス『興奮』 | トップページ | プロ二人 『耳袋秘帖 眠れない凶四郎<1>』 風野真知雄 / 文春文庫、『狂四郎2030(全20巻)』 徳弘正也 / 集英社 ジャンプ・コミックス デラックス »

2018/12/22

宣伝し続ける17歳 『6代目 日ペンの美子ちゃん』 服部昇大 / 一迅社

Photo研究・発掘本だった『あの素晴らしい 日ペンの美子ちゃん をもう一度』の刊行から気がつけばもう十有余年、今度は実作マンガ単行本だ。

作者がネット上で美子ちゃんのパロディマンガを描いていたところ、声がかかり、公式に6代目となったという。

そんないきさつなどどうでもよいくらい、この1冊にあふれるテンポ、ひねりのセンス、バイタリティはあの美子ちゃんそのものだ。
ことに応じて日ペンを紹介する、ただそれだけといえばそれだけの1ページなのに、つい読んでしまう。ほんの少し元気になる。

時事ネタ、パロディネタ、ささやかな生活の一コマ、どんな話題も強引に

  日ペンは80年の歴史があって
  先生方も超一流ぞろい!
  1日20分の練習で
  1週間もすればすぐに上達よ!

につないでみせて、考えてみればその無敵性においてマンガ界で男子は諸星あたる、女子は美子ちゃん、この二人が双璧なのではないか。

唯一気になるのは、スペシャルコメント欄に初代美子ちゃんの矢吹れい子(=中山星香)さんからのメッセージがなかったこと。
「美子ちゃんは初代しか認めない!」とまでは言わないが、自分にとって美子ちゃんといえばあくまでというかどうしても1970年代の少女マンガ誌の巻末をカラフルに飾っていたあの初代美子ちゃん。6代目はそのキャラクターをよく受け継いでいるだけに、初代作者の感想を聞いてみたかった。

« 最近読んだミステリから ヘレン・マクロイ『悪意の夜』、田南 透『翼をください』、ディック・フランシス『興奮』 | トップページ | プロ二人 『耳袋秘帖 眠れない凶四郎<1>』 風野真知雄 / 文春文庫、『狂四郎2030(全20巻)』 徳弘正也 / 集英社 ジャンプ・コミックス デラックス »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 最近読んだミステリから ヘレン・マクロイ『悪意の夜』、田南 透『翼をください』、ディック・フランシス『興奮』 | トップページ | プロ二人 『耳袋秘帖 眠れない凶四郎<1>』 風野真知雄 / 文春文庫、『狂四郎2030(全20巻)』 徳弘正也 / 集英社 ジャンプ・コミックス デラックス »