フォト
無料ブログはココログ

« 『殺人に至る「病」 精神科医の臨床報告』 岩波 明/ KKベストセラーズ ベスト新書 | トップページ | 舌、出さない。 『ののちゃん全集⑪』 いしいひさいち / 徳間書店 GHIBLI COMICS SPECIAL »

2018/08/02

『ハコヅメ ~交番女史の逆襲~』(現在2巻まで) 泰 三子 / 講談社 モーニングKC

2カバーによると作者は「某県警に勤めること10年」とある。安定・安心の公務員の身分を捨てて専業マンガ家を選んだのだ。ほとんど犯罪である(
内容はというと、現場経験に基づくブラックな警察署勤務の本音、裏話を愚痴愚痴と……これが実に面白い。

作画はお世辞にも巧みとは言い難く、とくに若い女性警官が「目」で区別がつかない(同じ制服を着ていると、髪型やセリフで人物を区別しなければならない)。しかもその「目」の外側に余計な線があって、怒っている、嘆いているの区別がつきにくい。さらにコマ展開にリズムがなく……
とかとか、そんな弱点をテイヤっとちゃぶ台返して余りある魅力が本作にはある。

マンガは「絵」によると同時に、「言葉」による創作物だと思い知らされるのが、こんな作品に出会ったときだ。

  ちゃんと
  言わなきゃ
  いけないこと
  あるでしょ

とか

  とても
  きれいな
  ご遺体
  でした

という、ただこう引き写してしまえばなんてことのないセリフが、作中でどれほどの重みを伝えるか。

(連載を毎号楽しみに読んでいるので知っているのだが)8月末発売予定の第3巻も間違いなく大切な1冊になる。確約する。

« 『殺人に至る「病」 精神科医の臨床報告』 岩波 明/ KKベストセラーズ ベスト新書 | トップページ | 舌、出さない。 『ののちゃん全集⑪』 いしいひさいち / 徳間書店 GHIBLI COMICS SPECIAL »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/67013444

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハコヅメ ~交番女史の逆襲~』(現在2巻まで) 泰 三子 / 講談社 モーニングKC:

« 『殺人に至る「病」 精神科医の臨床報告』 岩波 明/ KKベストセラーズ ベスト新書 | トップページ | 舌、出さない。 『ののちゃん全集⑪』 いしいひさいち / 徳間書店 GHIBLI COMICS SPECIAL »