フォト
無料ブログはココログ

« 殺してください。 『〆切本』 左右社 | トップページ | 『試行錯誤』 アントニイ・バークリー、鮎川信夫 訳 / 創元推理文庫 »

2016/11/09

起きたとね? 『妻に恋する66の方法(1)』 福満しげゆき / 講談社 イブニングKC

Photo「もっ もっ」「オイ」「せんよ」「ファファーン」の「妻」が戻ってきた。
僕の小規模な生活』や『うちの妻ってどうでしょう?』から欝々とした愚痴、世評を削って妻描写に徹した本作、やや薄味ではあるが当該エリアでの「妻」の出現率は高い。
(↑ いまだポケモンGOにはまっているので日本語が少しおかしい。)

今回の拾い物は、
食べているおかずを問われて突然「高菜を炒めたものです」と敬語で答える妻、
フタの空いた床下収納の上をヒュオオオオと浮遊して飛ぶ妻、
そして福満がマンガを描くたびに孤独だったころの気分に脳がリセットされ、妻を見ると「わっ 家に女いる」といちいちビックリして喜ぶ、というお話、の3つ。
この「わっ 家に女いる」はうちの妻についてもときどきそうなるのでよくわかる。

福満については何度も書いてきたから、今回、小難しい話はなし。

« 殺してください。 『〆切本』 左右社 | トップページ | 『試行錯誤』 アントニイ・バークリー、鮎川信夫 訳 / 創元推理文庫 »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/64463747

この記事へのトラックバック一覧です: 起きたとね? 『妻に恋する66の方法(1)』 福満しげゆき / 講談社 イブニングKC:

« 殺してください。 『〆切本』 左右社 | トップページ | 『試行錯誤』 アントニイ・バークリー、鮎川信夫 訳 / 創元推理文庫 »