フォト
無料ブログはココログ

« ようがんばった 『乙嫁語り』(8巻) 森 薫 / KADOKAWA / エンターブレイン BEAM COMIX | トップページ | 『くじ』 シャーリイ・ジャクスン、深町眞理子 訳 / 早川書房 異色作家短篇集⑥ »

2015/12/25

『茶柱倶楽部 (8)』 青木幸子 / 芳文社コミックス

Photo茶柱倶楽部』、これにて完結。ご馳走さま。

茶には詳しくない無粋な自分が知らないだけで、伊井田 鈴のトラックによる移動茶店「茶柱倶楽部」は今日もどこかで茶を広めており、横浜では先年第一回の日本茶祭り「旬茶祭」が開催された。これは鈴の前半生を描く伝記なのだ……そう思っている。

茶を求め、茶を勧める鈴の歩みが、結果的に「日本茶祭り」の出資者やブレーンを集める旅程になってきたことがここにいたって明らかになり、「日本茶祭り」という一少女の途方もない夢が達成されることにさほど無理がない。また、最終巻にいたっても「日本茶祭り」の準備の背景に幻の玉露を探す謎解きが描かれ、興趣は尽きない(謎の解も、いかにもありそうでよく出来ている)。

ただ、一点、全巻を通して疑問に思っていたことがあり、
本作は「茶柱」のタイトルからも明らかなとおり日本茶のうち煎茶やほうじ茶を扱っており、その祭りをゴールとしている。そのため、抹茶を扱う茶道との関係にはとくに触れていないのだが、茶道の組織展開が全国的であることを考えれば「日本茶祭り」にその存在、作法を無視するのは難しいように思われるのだがどうだろう。逆に「日本茶祭り」の対象から抹茶、ひいては茶道まで除くよう限定するなら、「茶」「日本茶」の言葉では弱いのではないか。

いずれにせよ、本作の魅力の一つは、作中に描かれる各地の茶を、注文先のURLまで提示してくれたことだ。茶の煎れ方などよくわからないし、たいした舌や鼻をもっているわけではないが、つてをたぐって碁石茶などいくつか試すこともできた。
最近は食後に八女煎茶を楽しんでいる。Goisitya_4

« ようがんばった 『乙嫁語り』(8巻) 森 薫 / KADOKAWA / エンターブレイン BEAM COMIX | トップページ | 『くじ』 シャーリイ・ジャクスン、深町眞理子 訳 / 早川書房 異色作家短篇集⑥ »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/62933527

この記事へのトラックバック一覧です: 『茶柱倶楽部 (8)』 青木幸子 / 芳文社コミックス:

« ようがんばった 『乙嫁語り』(8巻) 森 薫 / KADOKAWA / エンターブレイン BEAM COMIX | トップページ | 『くじ』 シャーリイ・ジャクスン、深町眞理子 訳 / 早川書房 異色作家短篇集⑥ »