フォト
無料ブログはココログ

« 遠き昭和に 『風光る丘』 小沼 丹 / 未知谷 | トップページ | 『シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち 2』 ジョージ・マン 編、尾之上浩司 訳 / 扶桑社ミステリー »

2015/11/12

マスターピース 『かわうその自転車屋さん(2)』 こやまけいこ / 芳文社コミックス

Photo嘘だと思ったら食べてみてください」はマルちゃん正麺だが、『かわうその自転車屋さん』1年ぶりの新刊は「嘘だと思ったら読んでみてください」レベルの出来栄えだ。

新・旧・軽・重さまざまな自転車、サイクリング、ロードレースの楽しさや知識を縦軸に、動物たちを主役に少し意外で心和むショートストーリーが展開する。

登場する動物たちはただ可愛いだけでなく、自然界での生態と自転車選びをかけ合わせられたり、それなりにコクのある擬人的な物語に仕立て上げられたり。

カフェの併設された自転車屋「ストラーデ・ビアンケ」やかわうそ店長、ヨウコさんら主なキャラクターの紹介で紙幅を費やした1巻に比べても、動物たちのユーモアあふれる活躍にゆったりページを使えた2巻はさらに世界が広がった。表紙もいい
(しいていえば動物たちの姓の漢字が難敵だ。貝原、海里にはついていけたが、羽沼や鐘森はググってなお難し……)

Amazonなど見てみると、作者はイラストレーターとしてのキャリアは別に、ストーリー性のある連載マンガは本作が実質初めての単行本らしい。それでこのクオリティ。マンガ家という職業の業の深さをまざまざと感じる夜の晩秋だ。

もちろん、マンガにはさまざまなジャンルがあり、さまざまなアングルがある。本作はかなり狭い、一つの方向の表象にすぎない。だが、このアングルでここまで描けたなら成功だろう。
嘘だと思ったら読んでみてください。

« 遠き昭和に 『風光る丘』 小沼 丹 / 未知谷 | トップページ | 『シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち 2』 ジョージ・マン 編、尾之上浩司 訳 / 扶桑社ミステリー »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/62660929

この記事へのトラックバック一覧です: マスターピース 『かわうその自転車屋さん(2)』 こやまけいこ / 芳文社コミックス:

« 遠き昭和に 『風光る丘』 小沼 丹 / 未知谷 | トップページ | 『シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち 2』 ジョージ・マン 編、尾之上浩司 訳 / 扶桑社ミステリー »