フォト
無料ブログはココログ

« 実現をまっている無数の 『ドミトリーともきんす』 高野文子 / 中央公論社 | トップページ | Johnny Angel 『逃げる幻』 ヘレン・マクロイ、駒月雅子 訳 / 創元推理文庫 »

2014/10/03

基板萌え〜 『ハルロック(1)』 西餅 / 講談社 モーニングKC

Photoジャンキーな電子工作大好き女子大生、向阪晴(さきさかはる、19歳)を主人公とした逸品。電子工学ですよ、皆さん。

マンガの単行本に付箋を付ける習慣があったならバサバサ付箋だらけになったであろう、名言珍言のテンコ盛りが楽しい。

  電子工作界において「作るまでもない」は禁句な

  トグルスイッチあえて使用

  あれをAIと呼ぶとは… 図々しい… ← なぜこれが名言(笑

  ジャンク品は「後から買おう」ではもう遅い刹那の宝!

  NeXT? ジョブズが作ったあの伝説の?
  別に利用価値はないけど持ってたら自慢できるあの?

わはははは。

ただ、PICだの抵抗、レギュレータ、コンデンサ、発信子だのといったパーツについては詳しくは説明されず、いずれも魔法の呪文として描かれているだけ。作中の「ウエポンG」「ぼっち・ザ・LED」などの装置はぎりぎり製作可能と思われるが、その回路図もない。そのため物足りないとする評価もなくはないようだ。とはいえ青年向けコミック誌であるモーニングに回路図まで求めるのは酷というもの。そのあたりはCQ出版にお任せ。もしくは読者による『ハルロック』実践闇サイト……も楽しいかもしれない。

などなどつらつら考えていたら、昨日発売のモーニング2014年44号では簡単だからかもしれないが「〝揺れると〟光るネックレス」の回路図が掲載されていた。
ううん!? この位面倒くさくないと物足りないくらいだよ」の名言付き。

ということで、2巻のハンダ付け実装も、待てば回路の日和あり〜。

« 実現をまっている無数の 『ドミトリーともきんす』 高野文子 / 中央公論社 | トップページ | Johnny Angel 『逃げる幻』 ヘレン・マクロイ、駒月雅子 訳 / 創元推理文庫 »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/60412579

この記事へのトラックバック一覧です: 基板萌え〜 『ハルロック(1)』 西餅 / 講談社 モーニングKC:

« 実現をまっている無数の 『ドミトリーともきんす』 高野文子 / 中央公論社 | トップページ | Johnny Angel 『逃げる幻』 ヘレン・マクロイ、駒月雅子 訳 / 創元推理文庫 »