フォト
無料ブログはココログ

« これは絵だ、図案ではない 『貴婦人と一角獣』 トレイシー・シュヴァリエ、木下哲夫 訳 / 白水Uブックス | トップページ | 最近読んだコミックスから 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(現在2巻まで) 森田 崇 / 小学館クリエイティブ ヒーローズコミックス »

2014/03/08

最近読んだコミックスから 『乙嫁語り』(6巻) 森 薫 / エンターブレイン BEAM COMIX

Photo乙嫁語り』、新刊。

漁師村の双子、ライラとレイリの華やかでにぎやかな結婚式も一段落、舞台はアミルとカルルクの街に戻る。
アミルの実家、ハルガル家が、遠縁の有力部族と組んで街に攻め入ってくる。復讐と焦りに暴走するアミルの父ベルクワト、兄アゼルの苦悩。
謀議、背信、「前にいるのは全員 敵だ」と、なかなかに殺伐とした1冊。

そこここにあふれ返る騎馬、戦闘シーンの描画がすさまじい。
資料をそろえ、想像し、締め切りに追われつコマを埋める作業は酷であろうに、全編にみなぎるこの喜びの声は何。
描画の鬼神の如し。

« これは絵だ、図案ではない 『貴婦人と一角獣』 トレイシー・シュヴァリエ、木下哲夫 訳 / 白水Uブックス | トップページ | 最近読んだコミックスから 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(現在2巻まで) 森田 崇 / 小学館クリエイティブ ヒーローズコミックス »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/59254741

この記事へのトラックバック一覧です: 最近読んだコミックスから 『乙嫁語り』(6巻) 森 薫 / エンターブレイン BEAM COMIX:

» 闘争の終わりに。「乙嫁語り6」 森 薫 [日々の書付]
乙嫁語り6巻は、全編を通じて激しい騎馬による領土争いがメインのお話です。これまでのように、中央アジアの生活の様子が描かれないのがちょっと残念ではありますが、迫力のある巻でした。 「乙嫁語り」は、20歳の花嫁アミルさんと、12歳の花婿カルルクさんを中心に、中央アジアの生活が描かれていく物語ですが、以前(乙嫁語り2)で、アミルさんの実家ハルガル一族と、婚家の町との争いがあり、一旦は諦めたかにみえたハルガルが、ロシアの後ろ盾をもつ部族バダンと組み、土地を奪うため再び町に侵攻してきます。 家長の... [続きを読む]

« これは絵だ、図案ではない 『貴婦人と一角獣』 トレイシー・シュヴァリエ、木下哲夫 訳 / 白水Uブックス | トップページ | 最近読んだコミックスから 『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』(現在2巻まで) 森田 崇 / 小学館クリエイティブ ヒーローズコミックス »