フォト
無料ブログはココログ

« くちびるのアニメ史 『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか アニメーションの表現史』 細馬宏通 / 新潮選書 | トップページ | わたしたちはだいじょうぶ 『百瀬、こっちを向いて。』『吉祥寺の朝比奈くん』 中田永一 / 祥伝社文庫 »

2014/02/04

サイレンvs.セイレーン 『サイレーン』(現在2巻まで) 山崎紗也夏 / 講談社 モーニングKC

Photo山崎紗也夏の筆さばきを見ていると、「たっぷり」という言葉が湧いてくる。
顔の造作など、線がシンプルで、たとえば『とめはねっ!』の河合克敏と大差ないようにも見える。しかし、そこから匂い立つものの質がまるで違う。今現在、23歳くらいの女性を描かせて一番巧いのではないか。

ただ、──問題もある。

キャラだけでコマが立ってしまうため、セリフやストーリー展開がそこそこでも作品として余力を持ってしまう。そのためか、『NANASE』や『はるか17』、『シマシマ』、『レンアイ漫画家』等、最近の連載では、読み手をなぎ倒す素晴らしい見開きに恵まれながら、いずれもどのように幕を閉じたかの印象が薄い。横溢感が常に一定で、序破急、起承転結の妙に乏しいとでもいうか。

若い刑事のカップルと魔性の殺人鬼・橘カラとの交錯を描く新作『サイレーン』も、カラのエキセントリックな存在感はじめ見どころは多いが、最後はあっさり終わってしまうような気がしてならない。それは、惜しい。

« くちびるのアニメ史 『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか アニメーションの表現史』 細馬宏通 / 新潮選書 | トップページ | わたしたちはだいじょうぶ 『百瀬、こっちを向いて。』『吉祥寺の朝比奈くん』 中田永一 / 祥伝社文庫 »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/59067722

この記事へのトラックバック一覧です: サイレンvs.セイレーン 『サイレーン』(現在2巻まで) 山崎紗也夏 / 講談社 モーニングKC:

« くちびるのアニメ史 『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか アニメーションの表現史』 細馬宏通 / 新潮選書 | トップページ | わたしたちはだいじょうぶ 『百瀬、こっちを向いて。』『吉祥寺の朝比奈くん』 中田永一 / 祥伝社文庫 »