フォト
無料ブログはココログ

« 果報は寝て待て 『骨董屋探偵の事件簿』 サックス・ローマー、近藤麻里子 訳 / 創元推理文庫 | トップページ | 向き合う 『さよならタマちゃん』 武田一義 / 講談社イブニングKC »

2013/09/01

福ちゃん 私 ふられるの? 『パラダイス アベニュー』 清原なつの / 小学館文庫

Photo清原なつのの文庫新刊『パラダイス アベニュー』、収録作品は以下のとおり。

 「パラダイス アベニュー」全6話
      うち2話は描き下ろし
 「7日の休暇をとって」
 「勅使河原松生の半生」
 「良く晴れた微風の日」1、2
      うち2は描き下ろし

3作、84ページが新作。それがどれほど得難いことか、わかる方だけご起立ください。

不動産屋に勤める青年の惑いを起点に、ジャングルの恐竜が出てきたり姫とドラゴンと王子が出てきたり宇宙人の妻と地球防衛軍勤務の夫が出てきたり……くるくる主人公が変わっていく「パラダイス アベニュー」はまったくこの作家にしか描けない佳作で、SFともファンタジーともつかない連作の中に「アレックス・タイムトラベル」以来の透明な水の哀しさがあふれくる。
そして読み手はいてもたってもいられなくなる。

しいて選べば9.11を背景に幼馴染との恋が別のものに変容していく「僕の美しい人」がいい。主人公の太った気のいいゲーム作家君の笑顔と困惑顔がたまらない。人形との結婚を描いたこの世でもっとも美しい物語の1つか、とも思う。
「良く晴れた微風の日」もいい。この作者においては壮絶なすれ違いと性愛の成就が紙の裏表のようにぴったり張りついているようなのだ。

« 果報は寝て待て 『骨董屋探偵の事件簿』 サックス・ローマー、近藤麻里子 訳 / 創元推理文庫 | トップページ | 向き合う 『さよならタマちゃん』 武田一義 / 講談社イブニングKC »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/58104093

この記事へのトラックバック一覧です: 福ちゃん 私 ふられるの? 『パラダイス アベニュー』 清原なつの / 小学館文庫:

« 果報は寝て待て 『骨董屋探偵の事件簿』 サックス・ローマー、近藤麻里子 訳 / 創元推理文庫 | トップページ | 向き合う 『さよならタマちゃん』 武田一義 / 講談社イブニングKC »