フォト
無料ブログはココログ

« 監禁は計画的に 『監禁探偵 (1)(2)』 原作 我孫子武丸、作画 西崎泰正 / 実業之日本社 マンサンコミックス | トップページ | 頑張れ中のひと 『サッカーの憂鬱 ~裏方イレブン』(現在2巻まで) 能田達規 / 実業之日本社 マンサンコミックス »

2013/06/10

『言霊』 山岸凉子 / 講談社 BLKCDX

Photoバレリーナを目指す高校一年の澄(さやか)は「本番に弱い」という周囲の評価に抗うため、ついライバルの失敗を望んでしまう。しかし……。

山岸凉子らしい怖さ、残酷さに欠け、同じ作者の短編中必ずしも上位にくるものではないが、大作『舞姫(テレプシコーラ)』の余波としてしばらくこういった作品が描かれるのも致し方ないかもしれない。作者が次なるテーマに挑むのを待ちたい。

単行本の後半、作者周辺の怪異譚を紹介したエッセイ風小品集「快談・怪談」中、作者が(うっかり間違って注文してしまった)実録怪談本を読もうとするたびに「家鳴り(やなり)」がする、という話がある。
ケサラン・パサラン』で建てた家が「怪」を拒否しているのでは──ということなのだが、その本が家にあるだけでは何も起こらず、読み始めると家が鳴り出すというのもまさしく「言霊」の類かと思われ、作者のこの考え方の根深さを面白く思った。

« 監禁は計画的に 『監禁探偵 (1)(2)』 原作 我孫子武丸、作画 西崎泰正 / 実業之日本社 マンサンコミックス | トップページ | 頑張れ中のひと 『サッカーの憂鬱 ~裏方イレブン』(現在2巻まで) 能田達規 / 実業之日本社 マンサンコミックス »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/57560140

この記事へのトラックバック一覧です: 『言霊』 山岸凉子 / 講談社 BLKCDX:

« 監禁は計画的に 『監禁探偵 (1)(2)』 原作 我孫子武丸、作画 西崎泰正 / 実業之日本社 マンサンコミックス | トップページ | 頑張れ中のひと 『サッカーの憂鬱 ~裏方イレブン』(現在2巻まで) 能田達規 / 実業之日本社 マンサンコミックス »