フォト
無料ブログはココログ

« 『愛されたもの』 イーヴリン・ウォー 作、中村健二・出渕 博 訳 / 岩波文庫 | トップページ | 『仮面の忍者 赤影 Remains (1)』 原作 横山光輝、漫画 神崎将臣 / 秋田書店 プレイコミックシリーズ »

2013/05/26

『グラゼニ(10)』 原作 森高夕次、漫画 アダチケイジ / 講談社モーニングKC

10神宮スパイダースvs.幕張サベージの日本シリーズ、決着。──というより、これまで主人公凡田夏之介の高校時代を描いたサブストーリー“ナッツ編”で夏之介に追い抜かれるだけの役割と思われていた先輩投手“ニッシー”が俄然輝き出す1冊である。

プロのスカウトからも注目される3年生剛腕エース西浦が、自らエース番号1番を後輩の夏之介に譲り、後年、日本シリーズでの夏之介の活躍に涙する。
心理の推移は少しわかりにくいが、ベンチの上から高校時代の老監督を抱えてエールを送り、

  誰がなんと
  言おうと今日は
  人生最高の日だッ
  嬉しい!

と凱歌を揚げ、涙する西浦。なんて「男の子」なんだ。
それに対し夏之介がイージーに感動物語にせず

  恥ずかしいから
  イナカの人には
  帰ってもらえ
  ~~~~

と逃げるのもよい。こちらもまた「男の子」。

« 『愛されたもの』 イーヴリン・ウォー 作、中村健二・出渕 博 訳 / 岩波文庫 | トップページ | 『仮面の忍者 赤影 Remains (1)』 原作 横山光輝、漫画 神崎将臣 / 秋田書店 プレイコミックシリーズ »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/57459571

この記事へのトラックバック一覧です: 『グラゼニ(10)』 原作 森高夕次、漫画 アダチケイジ / 講談社モーニングKC:

« 『愛されたもの』 イーヴリン・ウォー 作、中村健二・出渕 博 訳 / 岩波文庫 | トップページ | 『仮面の忍者 赤影 Remains (1)』 原作 横山光輝、漫画 神崎将臣 / 秋田書店 プレイコミックシリーズ »