フォト
無料ブログはココログ

« 怪獣の出てこない 『怪獣文藝』 東 雅夫 編 / メディアファクトリー 幽ブックス | トップページ | 「コウダクミ」を漢字で書きなさい 『地アタマを鍛える スゴイ就職試験』 盛田珠実 / 講談社 »

2013/04/01

脳みそミューティレート 『実録 怪奇報道写真ファイル』 並木伸一郎 / 竹書房文庫

Photo『実録 怪奇報道写真ファイル』は表紙を見れば一目瞭然、アンビリーバボーなワイドショー本である。逆にいえば実害の心配はなくて安心。
帯に「最恐の怪報道138連発!!」とあるが、全体のページ数はせいぜい260ページ、それに目次や章立てのページが含まれるのだから一つひとつがいかに薄いか……。

いや、この手の冊子にそのような否定的な姿勢は敵である。殲滅殲滅殲滅。
前向きに行こう。

たとえばFILE-3、台湾に現れたという半透明なエイリアン。むむっ、これはエクササイズに成功したバンデル星人に違いない(バンデル星人を知らない若い方はお父さんに聞いてみよう)。

FILE-4のイエティ、FILE-5のハッシー(浜名湖の巨大生物)、FILE-37ベトナムの宇宙人変死体、FILE-47チュパカブラ、FILE-57ビッグフット、FILE-58ツチノコなどなどなど、UMAの話題も豊富だが、なんといっても恐ろしいのはFILE-60「アメリカ軍が作った生物兵器!? セレブ御用達のビーチに現れたモントーク・モンスター」。なにしろ調査の結果「残念ながら最終的にはアライグマの死骸と発表された」って、そんなものにこの煽り付けられる作者が怖い。

それにしてもキャトルミューティレーション(FILE-40、41)やミステリーサークル(FILE-42)を「あり!」で扱う本を読むのは久しぶりで、それだけでも胸が熱くなるというものだ。おっとこれはコーヒーが口からこぼれていたのであった。だー。

前半は威勢よく2000年以降の報道写真をベースにしているが、後半はバテ気味、大正時代の髪の毛が伸びるお菊人形(FILE-70)とか、ロマノフ王朝の怪僧ラスプーチン(FILE-83)とか、バスティーユの牢獄に投獄されて1703年に獄死した小説『鉄仮面』のモデル(FILE-85)とか、もう何がなにやら。
もちろんジャンルも自由自在、陰謀からUFO、人類滅亡説、おなじみ「アステカの祭壇」、なかには怪奇でも不思議でもなんでもない、放置自転車が木の幹に取り込まれた写真(FILE-76)や偏頭痛薬の過剰摂取で血が緑色になった男(FILE-126)など「世界びっくり話」まで一事が万事急須の番茶。

ちなみに収録記事中でのお気に入りは、FILE-16「死の谷で延々と動き続ける巨岩 ムービングロックの怪現象」とFILE-80「次々と漂着する靴を履いた右足 現在進行形の怪奇 バンクーバー片足漂着事件」の2つ。いずれもなかなかの不思議具合、「ムービングロック」「バンクーバー 片足」でヒットするようなので、興味がある方はググってみるべしみるべし。

« 怪獣の出てこない 『怪獣文藝』 東 雅夫 編 / メディアファクトリー 幽ブックス | トップページ | 「コウダクミ」を漢字で書きなさい 『地アタマを鍛える スゴイ就職試験』 盛田珠実 / 講談社 »

ホラー・怪奇・ファンタジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/57078899

この記事へのトラックバック一覧です: 脳みそミューティレート 『実録 怪奇報道写真ファイル』 並木伸一郎 / 竹書房文庫:

« 怪獣の出てこない 『怪獣文藝』 東 雅夫 編 / メディアファクトリー 幽ブックス | トップページ | 「コウダクミ」を漢字で書きなさい 『地アタマを鍛える スゴイ就職試験』 盛田珠実 / 講談社 »