フォト
無料ブログはココログ

« 先読めず 『ケサラン・パサラン』(1巻) 山岸凉子 / メディアファクトリー(MFコミックス) | トップページ | 沈黙の技術 『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』 ジョー・マーチャント、木村博江[訳] / 文春文庫 »

2012/08/04

銭闘!100万円 『グラゼニ(6)』 原作 森高夕次、漫画 アダチケイジ / 講談社モーニングKC

Photo プロ野球マンガなのに、勝ち負けを描いたエピソードがさっぱり面白くない。

 フォーカスがあたるのは、マウンドでの凡田の独り言や、練習中の会話に現れる各選手の「待遇」、その読みだ。
 「格」ではない。「格」より「扱い」、いっそ「仕打ち」に近い。本質的でなく、生活直結。
 プロ野球では、この「待遇」が「年俸」に如実に表れる。目端の利く凡田が反応し、縛られるのがこの「待遇」のランキングだ。

 試合のないシーズンオフ、定食屋のユキちゃんも登場しないこの1冊は、そんなグラゼニテイスト満載。契約更改、引退後の転職、結婚。どの「待遇」話もキレのいいスライダーのようだ。

 そんなふうに野球選手のサイドストーリーに引っ張るだけ引っ張っておいて、突然見開きで

   やんだろーよ
   それでも……
   あの人は!

    それが
    〝野球人〟
    ってモン
    でしょ

 ──ほんと、巧いよなぁ!

« 先読めず 『ケサラン・パサラン』(1巻) 山岸凉子 / メディアファクトリー(MFコミックス) | トップページ | 沈黙の技術 『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』 ジョー・マーチャント、木村博江[訳] / 文春文庫 »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547008/55346155

この記事へのトラックバック一覧です: 銭闘!100万円 『グラゼニ(6)』 原作 森高夕次、漫画 アダチケイジ / 講談社モーニングKC:

« 先読めず 『ケサラン・パサラン』(1巻) 山岸凉子 / メディアファクトリー(MFコミックス) | トップページ | 沈黙の技術 『アンティキテラ 古代ギリシアのコンピュータ』 ジョー・マーチャント、木村博江[訳] / 文春文庫 »