フォト
無料ブログはココログ

« 麻生太郎、って何してた人ですかー 『大問題 '10』 いしいひさいち+峯正澄 / 創元ライブラリ | トップページ | さもしき悪意、愚鈍な善意 『新・御宿かわせみ』 平岩弓枝 / 文春文庫 »

2010/09/03

ヒーロー屈す 「週刊コミックバンチ」休刊

Photo  コアミックス編集、新潮社発行の「週刊コミックバンチ」が先週8月27日発売の第39号をもって休刊にいたった。コアミックス、新潮社よりそれぞれ月刊誌をリニューアル創刊と公表されてはいるものの、敗残処理の感は否めない。

 週刊コミックバンチは、2001年5月、原哲夫、北条司、次原隆二、こせきこうじら集英社「少年ジャンプ」の一時代を築いたマンガ家たちが作品を提供、ジャンプ全盛期のヒーローマンガの続編を売り物として(最近のマンガ界にしては)華々しくスタートした。その後、アジア志向の強い時期、『北斗の拳』の外伝連発の時期等を経て、最近は戦国時代や幕末のヒーローを描いた時代モノ、ゲームの架空世界を舞台にした作品などを多数掲載。
 様々な方向に掘削を重ねるも、大鉱脈を引き当てる前に遺産を使い果たした──といったところか。

 無論、その間面白い作品がなかったわけではない。
 本ブログでも取り上げた『コンシェルジュ』(藤栄道彦)、『女王様がいっぱい』(イワシタシゲユキ)、『オーレ!』(能田達規)。傍聴ブームを起こした北尾トロ原作『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』(松橋犬輔)や漢字表記の擬音が楽しい『悪忍 -加藤段蔵無頼伝-』(今泉伸二)も単行本をそろえておきたい。地方選挙を扱って一般紙でも話題になった『(当)タネダミキオでございます。』(塚脇永久)、大地震をリアルに描いた『彼女を守る51の方法』(古屋兎丸)もいい。
 添付画像は金森重樹監修『タカネの花』(新久千映)。不動産投資を素材に、たった2巻だが思い切りのよいペンタッチと展開がなかなか読ませる。

 惜しむらくは4コママンガ『ママめろん』(みたにひつじ)。長年にわたり愛読していたのだが……単行本が出なかった。痛恨。

« 麻生太郎、って何してた人ですかー 『大問題 '10』 いしいひさいち+峯正澄 / 創元ライブラリ | トップページ | さもしき悪意、愚鈍な善意 『新・御宿かわせみ』 平岩弓枝 / 文春文庫 »

テレビ・新聞・雑誌・出版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻生太郎、って何してた人ですかー 『大問題 '10』 いしいひさいち+峯正澄 / 創元ライブラリ | トップページ | さもしき悪意、愚鈍な善意 『新・御宿かわせみ』 平岩弓枝 / 文春文庫 »