フォト
無料ブログはココログ

« 食品界の謎 「片栗粉」編 | トップページ | 出版界の謎 「澁澤龍彦とヴェルレーヌの版画集」編 »

2004/12/05

アニメ界の謎 「銭形警部とM資金」編

 問題は,銭形警部の本名なのだ。

 しかし,結論を急ぐのはやめよう。まずは,「ドラえもん」である。

 テレビ朝日系のアニメ「ドラえもん」(← Windows XPでは一発で正しく変換!)の声優が来春をもってそろって交代させられるという報道はすでにお聞きおよびだろう。ドラえもん役の大山のぶ代(68),のび太役の小原乃梨子(69),しずか役の野村道子(66)など,1979年の放送開始当時からの不動のメンバーがいずれも高齢に達したことがその理由とされているようだが,四半世紀にわたって「ドラえもん」の人気を担ってきた声優たちを,「後任は人選中」などといった慌ただしいありさまでの交代劇はいかにも不自然である。
 もともと,ドラえもん役の大山とのび太役の小原は仲が悪く,プライベートには口もきかないし,スタジオでも端と端に座る,という噂は有名。しかし,長年テレビアニメのみならず劇場版でまで同じ顔ぶれで活躍してきた声優たちを交代させる理由としてはいかにも弱い。

 実は,いまや日本の大きな輸出資源と化したアニメ作品のキャラクターと声優の組み合わせは,ある特殊な情報を発信する,はっきり言えば国際的な暗号の一種なのである。
 今回の「ドラえもん」の声優交代には,ブッシュ政権と自衛隊イラク派遣の動向にかかわるとある謀略が隠されているのだが,その詳細を明らかにすることは私の家族にまで諜報筋の手がおよぶおそれがあるため,ここでこれ以上は触れない。

 その代わり,同じく人気アニメ「ルパン三世」について,エージェントの間ではそれなりに有名なある事実をご紹介しよう。

 「ルパン三世」とはモンキーパンチの生み出した架空の人物とするのが通例だが,もちろんこれは世間を欺くための詐術であり,終戦の前後にアジア各国を股にかけて暗躍し,M資金を取り仕切った伝説的な人物がモデルであることはいうまでもない。そして「ルパン三世」のいくつかの作品の,特定のシーンの,キャラクターの配置と声優の名前の組み合わせには,M資金の秘匿された資産のあり場所を示す暗号が隠されているのである。
(ここにそのことを明らかにしても私ならびに私の家族の安全が脅かされることがないのは,すでにそれらの資産は回収されたあとだからである。)

 そもそも,「ルパン三世」はなぜ「三世」であって,「二世」でも「四世」でもなかったのか。これは「3」という数字に記号的な意味があったためである。

 「ルパン三世」の原作とも言えるモーリス・ルブランの怪盗ルパンシリーズには,『813』『続813』『八点鐘』という作品があるが,この「8」,そして「3」という数字に着目してほしい。つまり,これらの作品に隠されていた秘密(暗号キー)を伝えるためにも,アニメ版のルパンは「三世」でなくてはならず,声優は「山田康雄」(8マダ8スオ)でなくてはならなかったのである。
 そして,脇役たちの名前も,「次元大介」(プラス1を表す),「石川五ヱ門」,「峰不二子」(3ネ225)など,数字を表すことによって,彼らのコミカルなアクションは各国のエージェントに伝えるべくさまざまな情報を隠しているのである。

 「ルパン三世」を愛する貴方は,ここで指摘するだろう。「そんな馬鹿な。もしそれが事実なら,ルパン三世に登場する脇役中の脇役,銭形警部はどうなるのだ」と。

 そんな貴方に,私は怖ろしい事実を伝えなければならない。銭形警部の本名が作品中に描かれた名刺などから「銭形幸一」であることは,ファンの間では有名な事実である。ところが,劇場版の『ルパンVS複製人間』などごく一部の作品では,彼は「銭形平次」,つまり「2」を表すキャラクターとして描かれているのである。
 そして,その銭形警部の声を演じたのは誰だったか。その声優の名は,納谷悟朗。なやごろう。7856,7×8=56 ……。

 さらに,ルパン三世の初代声優の山田康雄が亡くなったあと,選ばれた声優が栗田寛一,つまり「9」と「1」であることを付記して本稿を終えることとしたい。む。誰だね。どこから入っ……むぐ。う。

« 食品界の謎 「片栗粉」編 | トップページ | 出版界の謎 「澁澤龍彦とヴェルレーヌの版画集」編 »

コミック(作品)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食品界の謎 「片栗粉」編 | トップページ | 出版界の謎 「澁澤龍彦とヴェルレーヌの版画集」編 »