フォト
無料ブログはココログ

« 舞 姫 | トップページ | アビシニア »

2001/03/20

ラビロウ村の倒錯

 
  永い 永いいつわりの時が熔けて。
  ラビロウの屋敷にライラックの花が揺れる日。
  エピィ おまえは白い花嫁になる。
  十六年経ったら本当のことを言うから
  本当のことがわかるからエピィ
  でも今はむり とても言えそうもない
  今は金貨を待っていよう
  それから虹屋で一杯ひっかけてこよう
  エピィお幸せに
  どうかエピィお幸せに
  少しおかしいって? いいやなんでもない
  ちょっと酔ってるだけぼくを
  笑わないでぼくに
  驚かないでほんの少し今日は
  酔っているだけなんだから。

  その昔この村には寂しい男がいた。
  それから嘘つきが一人。
  おまえの父親と エピィ
  エピィ エピィ このぼくと。

  酔ってるだけ酔ってるだけ酔 っているだけ
  泣いてなんかいないほら笑ってるだろ
  エピィそんなにのぞきこまないでぼくを
  笑わないでぼくに
  苦しまないでぼくの
  エピィ今日はよいお天気。
  今日は本当によいお天気。
  花盛りのラビロウ村。
  結婚式。
  エピィ。
 

« 舞 姫 | トップページ | アビシニア »

小説・詩・文芸評論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 舞 姫 | トップページ | アビシニア »