フォト
無料ブログはココログ

« 夢裁判 | トップページ | そしてごらん今は »

2001/03/17

抱 擁

 
  抱きしめるということ。
  ひたすら抱きしめる ということ。
  この両腕をそのしなやかな背にからませ
  二度と放しはしないということ。
  はなればなれな有りようを押し合わせ
  うめくまで強く
  きつく しめあげるということ。
  具体的に 女は かならずセエタアを着ていること。
  顔の
  とくに左半分を相手の胸に押しつけること。
  頬に 熱く激しい鼓動を
  額に 乱れた息のしめりけを
  髪に まさぐる
  冷たくとがった白い指を感じるということ。
  そして何より おのれの腕の中に
  こわれそうな胸をつなぎとめること。
  叫ぶより
  泣くより
  抱きしめるということ。
  ひたすら 抱きしめるということ。
  二人そのまま
  石
  になってしまう
  抱きしめるということ。
 

« 夢裁判 | トップページ | そしてごらん今は »

小説・詩・文芸評論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢裁判 | トップページ | そしてごらん今は »